「BS01とは」の版間の差分

提供: BS01 Wiki
移動: 案内検索
1行目: 1行目:
 
'''BS01とは'''
 
'''BS01とは'''
  
ボンサイラボ株式会社製の熱溶融積層造形型3Dプリンタ。<br>
+
ボンサイラボ株式会社製の熱溶融積層造形方式(FDM)の3Dプリンタ。<br>
 
2013年末に日本のクラウドファンディングであるkibidangoにて1000万円以上を集めて立ち上がったプロジェクト。<br>
 
2013年末に日本のクラウドファンディングであるkibidangoにて1000万円以上を集めて立ち上がったプロジェクト。<br>
  

2014年7月13日 (日) 11:36時点における版

BS01とは

ボンサイラボ株式会社製の熱溶融積層造形方式(FDM)の3Dプリンタ。
2013年末に日本のクラウドファンディングであるkibidangoにて1000万円以上を集めて立ち上がったプロジェクト。

モデル種類

2014年6月時点で下記の2モデルが存在
・PLAモデル・・・ベッドが加熱できないモデル
・PLA + ABSモデル・・・PLAモデルに対してベッドが加熱できるモデル

カラーはそれぞれのモデルで「オフホワイト」「ウォームグレー」
「フッレシュベリー」「アクアブルー」「アップルグリーン」の5種類

2014年7月下旬頃下記モデル発売予定
・Dualモデル・・・PLA + ABS キットのヘッドが2つあるモデル

発表未定のモデル(噂)
・Proモデル・・・内容不明(大きいサイズ?)
・アクリル製ケースモデル・・・一般発売無し?

価格

・[PLAモデル]:組立キット89,800円(税込) 完成版99,800円(税込)
・[PLA+ABSモデル]:組立キット99,800円(税込) 完成版109,800円(税込)

本体サイズ

・25 x 25 x 27.5 cm

性能

・積層ピッチ:0.1mm〜
・各軸の分解能(理論値):Z軸0.0003mm、XY軸0.014mm
・オプションのノズルは0.2, 0.3, 0.4, 0.5mmの4種類 各1500円 (標準付属は0.4mmのみ)
・最大造形サイズ[PLAモデル]:幅150mm、奥行き130mm、高さ100mm
・最大造形サイズ[ABS/PLAモデル]:幅150mm、奥行き130mm、高さ103mm
・造形スピード:造形時速度100mm/sec 空送り時速度200mm/sec
・重量:約6 Kg

BS01 01.jpg