3D プリンタの種類と仕組み

提供: BS01 Wiki
移動: 案内検索

1 ■3Dプリンタの種類

3Dプリンタの種類は以下の図のように材料によって違います。
BS01+は、熱溶融積層法の3Dプリンタです。

3dprinter syurrui.png

Wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/3D%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF


2 ■仕組み(積層造形法)

ラピッドプロトタイピングと積層造形法

Wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0


3 ■材料

3Dプリンタに使われる材料には多くの種類があります。
BS01で、現在使える材料(フィラメント)は、
・PLAプラスチック(および高機能PLA類)
・ABSプラスチック
・エラストマー(柔らかい材料)
・PETプラスチック
・CNT(カーボンナノチューブ)含有プラスチック
・金属含有フィラメント(銅、鉄、真鍮、他)
・木質系フィラメント(木、竹の粉末入り)

Zairyo.png]

Newzairyo.png