故障?

提供: BS01 Wiki
移動: 案内検索

基本的に故障やうまく動かないといった事案は、原因の特定をする必要があるため、何度も状況確認が必要になります。そのため、FaceBookグループ側への投稿をお勧めします。


1 ■ヒーターの温度関連

1.1 ◆ヒーターの温度が上がらない、上がるのが遅い

電源が壊れている可能性があります。 テスターをお持ちの場合、ヒーター駆動時の電圧を測定してみてください。

温度が低いにもかかわらず電圧が低い場合は電源が怪しいです。 一度Bonsai Labに相談してみましょう。

1.2 ◆サーミスタまわりの不具合(ヒートブロック用)

【Q】温度グラフが写真のようになっています。グラフのジグザグとは裏腹に、造形はそれほど問題なく出来ています。(バリのようなブツブツが少し出来てしまいますが、、、)温度センサ取り付け周りや、各設定項目は確認したのですが原因がわかりません。

Sermista1.jpg


【A】 急激に変化しているのでサーミスタの不具合(断線?)っぽいですね。 プリントせずに加熱状態にしてグラフ観察した場合に安定しているのであれば一度、サーミスタをヒートブロックから抜いて刺し直して様子を見てみてはどうでしょうか? (断線以外に、サーミスタが差し込んでいる穴の中でアルミとの接触の仕方が変化している場合も有ります)

【解決】 サーミスタを抜いて、家庭用アルミホイルを少量巻いて差し込んだところ、グラフがとても安定しました。断線ではなく、グラグラしていたのかもしれません。

Sermista2.jpg


2 ■ヘッドがX軸orY軸方向に動かなくなった

モータに付けたプーリのネジが緩んでいる可能性があります。

電源を抜いてヘッドを手で動かしてみてモータの軸が動いているか確認して下さい。

【参考】XYガントリーの調整

http://bs01.3dprinterwiki.com/index.php?title=%E8%AA%BF%E6%95%B4#.E2.97.87XY.E3.82.AC.E3.83.B3.E3.83.88.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.81.AE.E8.AA.BF.E6.95.B4.E3.81.AE.E6.89.8B.E9.A0.86

3 ■溶けたフィラメントがヒートブロック上部から出てくる

Fila more.png

バレルとノズルの端面が合っていない可能性があります。

ヒートブロックとバレルのねじ込み量を増やしてから、ノズルを取付けして締め込んだ状態でノズルの段付き部がヒートブロックと少し隙間が出来る様に組み直しして下さい。

10505404 1430848003865125 849458513841252128 n.jpg