リトフェイン

提供: BS01 Wiki
2014年12月20日 (土) 14:57時点におけるMakimaki (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「'''リトフェイン造形''' リトフェインの発祥は中世ヨーロッパと言われており、大理石を削り裏からの光を当てることで絵とし...」)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

リトフェイン造形

リトフェインの発祥は中世ヨーロッパと言われており、大理石を削り裏からの光を当てることで絵として浮かび上がらせるものです。 ちょうど、写真のネガフィルムと同じ原理で、加工した製品は光を通すことで驚くほど鮮明に見ることができます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Lithophane

ここでは、リトフェインを3Dプリンタで作ります。3DプリンタやCNCルーターで作ったリトフェインは「モダン・リトフェイン」と呼ばれています。

空前の3Dプリンタ製リトフェインブーム到来?! http://3d-dental.jp/bs01-lithophane/